解体工事のポイント

複数の解体業者から見積を取る。

 

適正な価格を知るためには複数の解体業者から見積を取ることをお勧めします。また、見積時の業者の対応・姿勢についてもチェックしたいところです。

解体業者からの見積書の内容

 

解体工事に必要な項目が見積もりに含まれていなかったり、不必要な項目が含まれていたりしていないかご確認ください。値引率が大きい、あまりにも工事費用が安い業者には気をつけてください。不法投棄の危険性が潜んでいます。

解体業者の近隣対応について

 

解体工事の着工前には、近隣の皆様に挨拶周りを行うかどうか。解体作業は大きな音、埃、重機やダンプの振動が付き物です。事前に近隣の皆様にお知らせしておくのとしないのでは後々影響に差が出ます。

解体工事の許可業者であるか?

 

解体工事をするには、建設業の許可か解体工事業の登録が必要です。それから産業廃棄物の収集運搬許可が必要です。各自治体の許可が必要となりますので解体業者が許可をうけているか確認せれておくほうがよいでしょう。違反した場合は、行政処分が下されてしまいます。許可を受けている業者には収集運搬の許可書があるはずです。写しをもらうようにすると確実です。

解体後の廃材の処理先は?

 

産業廃棄物は適正に分別し処理する必要があります。解体業者が不法投棄をした場合はその業者はもちろんのことお客様も罰せられる事となりますのできちんと確認する最重要ポイントです。廃棄物の最終処理についてうやむやにする業者は、要注意だといえます。

建物解体の施工は誰が?

 

施工前に解体作業の紹介がある解体業者であればなおよしです。

これまでの解体実績は?

 

解体実績も大事なポイントです。特に今から解体する建物の構造・素材を過去に取り扱ったことがあるのかを確認しましょう。

解体工事においての届出関係は?

 

解体工事をするときには、解体工事の規模によって各市町村に必要書類を提出しなければなりません。書類の作成、届出代行をきちっとスケジュール管理しているかの確認も必要です。

解体工事担当者への連絡は?

 

お客様が連絡したいと思った場合に担当者が明確に決定しており、いつでも連絡が取れるかどうかも重要です。

解体後のアフターフォローは?

 

解体工事が無事に終わったとしても、何が起こるかわかりません。事前にクレームやトラブル防止に努めるのはもちろんのこと、不測の事態にどのような対処が出来るかが大切です。過去に何か問題が発生したことがあるか否か、その対応について確認してみましょう。

 

お気軽にお電話ください。

 

  TEL028-645-3899

営業エリア

 

宇都宮市 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 日光市 小山市 真岡市 大田原市 矢板市 那須塩原市 さくら市 那須烏山市 下野市 上三川町 益子町 茂木町 市貝町 芳賀町 壬生町 野木町 岩舟町 塩谷町 高根沢町 那須町 那珂川町